技術情報

NSドライウォールジョイント工法 
 

NSドライウォールは、「乾式工法で、継ぎ目のない一枚壁(天井)を、しかも、湿式工法にまさる平滑な仕上げになるよう」…という目的で開発した、ジョイント工法で、次の様な特徴をもっています。


施工が極めて簡単です

石膏ボードを張り上げ、その継ぎ目をテープで補強し、ジョイントコンパウンドを充填して仕上げます。施工は簡単で熟練を要せず、又、特殊な施工器具もいりません。

 

施工が効率的です

NSドライウォールの場合は、壁面3.3㎡要するジョイントコンパウンドは僅かに0.6~0.8kgで、作業が清潔で、場所をとらない等、すべてに効率的です。

 

燃えない・キレツのない美しい壁・天井が仕上がります

NSドライウォールの主材は、石膏ボードですから、遮音・断熱・無伸縮など、石膏のすぐれた特性をそのまま備えており、又、ジョイント工法は目地の割れを抑制して少なく出来ます。表面の仕上げは、ペンキ・クロス・壁紙・繊維壁・ジュラク壁等多彩に、迅速に行うことが出来ます。


 

※商品に関する詳しい情報は、製品安全データシートを御参照または弊社までお問い合わせ下さい。

お問い合わせのページへ
テーパーせっこうボードの詳細へ ベベルせっこうボードの詳細へ スレートなどの詳細ページへ 出隅などの詳細ページへ